ダイエットには食事制限が大切ですが、栄養バランスを考えなければいけません。

食事でダイエット

食事でダイエット

ダイエットを行うとなると一番初めに思い浮かぶのが食事制限だと思います。ただし食事によるダイエットは自己流になることが多く我慢が第一となりがちです。しかし食事を抜いたり、量があまりにも少なくなると栄養失調なの原因となり体の健康を損なってしまいます。いくら痩せても健康的でなければ意味がありません。きちんとルールを守って効率の良いダイエットを行うようにしましょう。

食事でダイエットを考える際に大切なことは1日3食を守ることでです。1食抜けば簡単に痩せられると思ってしまいがちですが、1食抜くことで空腹時間が長くなると次の食事のときにエネルギーを必要以上に吸収していまいます。さらに我慢できずに間食をしてしまう原因となりかえって逆効果とも言えます。

また気をつけてほしいのが必要な栄養素の不足です。ダイエットを始めると肉や炭水化物を抜く人が多くなりますが、肉や炭水化物には、たんぱく質や糖質など人体にとって必要な栄養素が含まれています。特にたんぱく質は筋肉の元となる大切な栄養素となり、筋肉によって基礎代謝が上がるのでダイエットに必要であるといえます。量を減らすこと自体は問題ありませんが全く食べないとなると体内での栄養バランスが偏ってしまうので注意しなければなりません。これらを踏まえて食事方法を改善することがダイエット成功の近道といえます。ダイエットのための食事方法は様々です。

単品・置き換え

単品ダイエット

単品ダイエット1日の食事の内容を特定の食品だけにする方法です。置き換えダイエットの場合は3食のうちの1食を特定の食品にします。どちらも簡単ではあり、短期間で効果があらわれやすいですが、決まったものを食べるのであきやすくなります。また単品ダイエットの場合他の食材を使うことができないので栄養が偏りやすくなります。実践するのであれば置き換えダイエットが良いでしょう。例)朝バナナダイエット、豆腐ダイエットなど

ダイエット補助食品

ダイエットのために開発されたレトルト食品などを用いる方法です。栄養のバランスもきちんと考えられている上に低カロリーに抑えられている上に種類も豊富なためあきにくいといえます。しかし、普通の食品よりも値段が高く設定されている場合も多く継続するとなるとコストがかかります。

体に良い食品を取り入れる

>体に良い食品

体に良くダイエット効果がある食品を取り入れるダイエット方法です。血液をサラサラにするオリーブオイルや酢などの調味料や燃焼効果のあるしょうがなどを工夫して食べることでダイエット効果が得られます。普段の食事の量を減らすことなく効果が期待できるので食事を我慢することが嫌いな人に向いている方法です。

そのほかにも食べたものの記録をつける方法や、1日5食ダイエットなどいろいろなものがあるので自分に合った方法を見つけて無理のないダイエットを行いましょう。好きなものを食べるのをどうしてもやめられない方は、オルリスタットを主成分としたゼニカルがお勧めです。摂取した脂質の30%をカットしてくます。通販ならジェネリックのオルリファストも販売されているので、さらに安く購入する事ができます。